上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、都内にあるN駅で職務質問をされた。







というのも、ビジネス文書検定の帰り道、N駅の連絡口を歩いていたら、



イキナリ知らないオッサンが右前方から近寄ってきたのだ





「すみません」





新手の募金団体か宗教勧誘と思い、当然のごとく無視をする。



しかし、オッサンはグングンと距離を詰めてくる。



さすがに身の危険を感じ、駅のホームまで全力で走って逃げようとした瞬間…



オッサンの手が僕の右腕をわしづかみにした。



(いてえ)



オッサンは僕の目の前に立ちふさがり、そばにいた仲間のオッサンを呼んだ。





「警察です!!」





オッサンたちは己の身分証明である警察手帳を、どうだこれでもかという風に出す。



(一体僕が何をしたというのだ。)



眼前のオッサンは、覗き込むような体制で僕にいくつか質問してきた。



名前やら住所やら…。



ここで虚偽を呈したら、己の人生の半分が終わると思い、きちんと真実を話す。



その後、オッサンたちは僕が罪人でないことを分かったらしく、残念そうに解放してくれた。



聞くところによると、オッサンたちが探している人物と、僕の背格好が酷似していたらしい。







…あの時、全力で逃げてたらやばかったかもしれない。


スポンサーサイト




…実はななくさ君が二重人格か夢遊病で
無意識のうちに反予想外の行動をしてしまい
警察が追ってたかもしれないね。
嘘ですゴメンナサイ!!!笑
【2006/12/10 01:17】 URL | なん #79D/WHSg[ 編集]
うひひひ
あたしゃ、ななくさの裏人格のキャシーって
者よっ!
悪いことならOK牧場。
漫喫バイト中、店の飲食物を
パクッリまくっていたのは周知の事実よ。
え~、なんちゃんさんでしたっけ?
あなた、絵を描くの上手いわよ。
…なーんつって。
【2006/12/10 02:39】 URL | Right Light #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 青の理論, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。