Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4838717776.jpg



「買ってみた」


英語の勉強法も乗っているために買ってみた。

そんなかでも英会話にオススメの方法は

ネイティブが使うフレーズをそのまま覚えるって方法

海外ドラマのフレンズみたいなホームコメディがいいらしい。

実際に見てみたけど、確かにフレンズは日常フレーズ使うし聞き取りやすい★


それとは逆に、俺の大好きなプリズンブレイク。
あのドラマみたいに、刑務所の脱獄方法なんて日常でめったに使わないだろうな。

たとえば使われていたフレーズで


He's got a maze on his skin!!

意味は




「あいつの皮膚に迷路があるぜ!!」





つかわねぇぇ!!
スポンサーサイト

聖○大学でTOEICを受けてきた。



今回の総合評価は…60点



まず、リスニング



良かったところ



PART1をしっかりとできた。



以前よりも、明らかに英語が聞き取れていた。



速読速聴のCDを聞き込んでいたから、早い英語に慣れている状態で受けることが出来た。



ダメだったところ



PART2で集中力が一時的に切れた。→直前にもっと寝る



単語の後ろのくだけ音(テイクイットイージーがテイキッリージーになるように)が聞き取れてないところが多かった。→聞きなれるしかない。あらかじめ、音の崩れが起こる典型的なパターンをつかんでおくことも大事か。



んでリーディング



良かったところ



長文(特に前半戦)がけっこうできた。



ダメだったところ



時間がない。時間配分のミス。→文法に割く時間の減少。



単語力不足。→速読速聴の本で単語力の増加、ビジネス単語の補強。





まだまだだな。だが、実際に書いてみると頭が整理できる。



次回はいつ受けるか分からん。だが、今回のダメだったところを中心に



勉強していこう☆





その後は美容院行った。メチャメチャ切られた。



いつもそうだ、美容院に行った後、必ず後悔する。



英語を勉強するにおいて、最も効果があるのは



音読シャドーイングといわれている。





シャドーイングっていうのは、英会話CDなどのネイティブの発音に続いて、自分もそれと同じようにしゃべる方法。(影のように)



それをやることによって外国人の英語スピードになれ、スピーキング力・リスニング力もアップできるらしい。



でも実際にやるとなると、これがまたなかなか難しい…。



あと2ヶ月。



やるっきゃないなー。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 青の理論, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。