Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログリニューアル

青の地上絵

きっとそうなんだろうな
何かを残すことに変わりはなくて

文字であれ記憶であれ
理論であれ地上絵でさえも
スポンサーサイト

このブログの方向性も考えていかないとな。

とまぁ、一言。


って、新年の最初の挨拶からこれだかんな。

昨日は上野の西洋美術館でムンク展を見てきたぞ!!
あのダークな感じが大好き。ノルウェー(行きたい国)の画家だしね。

さて、今年の抱負は

「変化する」こと

何でもいい、自分の日常のルーティンなところを
ちょっとずつでもいいから変えていく。

というわけで、退職でもしようかな。(いやいや、無いって)

「安直だけど純粋さが胸を打つのです」



ミスチルの「旅人」が好きだ。

初めて聞いたのが高校3年のとき。

受験シーズンの真っ只中、ミスチル好きな
他クラスの友人が大プッシュで貸してくれた。

どれほどいいのか、家に帰って聞いてみると…
まぁ、ミスチルらしくないアップテンポな曲で。
「まぁ、いい曲じゃん」と思ってちょくちょく聴いていた。


でも、聞いてるうちにかなりはまってた。


何がいいって、歌詞がいい

旅人の歌詞


当時大学受験生の自分には

「どうせ駄目ならやってみよう
数え切れぬ絶望を味わった夢を追う旅人
この人生をまっとうせよ」


あたりがグッと来て。
人生一度きり。行きたい大学受けようって気になった。

大学のときには


「ありがとう こんな僕に付き合ってくれて」


なんて部分も泣きたくなるほど大好きで。


最近では

「誰だってしんどい
集団で牛丼食べて孤独な想いを消してんだ
ほらもう少しの辛抱 あわてん坊よ焦るな」


なんてのが現実味あっていいな、と。
むしろ、研修中でのリアルな話だ。
最近じゃ、毎日吉野家の牛丼食って研修のボヤキを入れてた。


かれこれ何千回聞いたのだろう。
生きてるときにこの曲に出会えてよかった。(って言い過ぎか)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 青の理論, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。