Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の試験監督バイトを辞めた。



3年半やってた。



3年半って言ったら、大学在学中のほとんどだよ。



寂しいねぇ。






スポンサーサイト

1ヶ月限定という条件でやることになったカラオケのバイト。



今日が最後の日だった。





全ての仕事が終わった今、本当にこのバイトをしてよかったと思う。



本来の目的は2つ



①留学の資金を効率よく得たかったから。、



②今までやったことのないバイトを経験してみたかったから。



ただ、こんだけだった。





だけど、それ以上に得たものは大きい★



忙しい中で、自分は何をしなければならないかを常に考え、行動すること。



年下の先輩とのコミュニケーションの方法。



自分の仕事が一段落着くまで帰らない責任



報告・連絡・相談を心がけること。



…などなど。





帰り際にをもらった寄せ書きも嬉しかったなー。



カラオケバイト、熱かったぜ。



今日はカラオケのバイト。



一年で一番忙しい日らしい。



というのも、理由は



①社会人の方々はボーナスが入り、懐があったかい。



②明日は土曜だから休み。つまり、いくら飲んでもOK。



③忘年会シーズン。



④職場が丸の内付近だから、会社帰りに歌っとく?的なノリでご来店。



⑤ビッグ○コーだから、みんなが知ってる。つまり、予約がバンバン入る。





などの理由から、かなり忙しい日だったのだ。



僕はその日は洗いもの係だったのだが、3時間近く、



一分も休む暇なくグラスを洗い続けた。





なるほど。これがカラオケ屋の裏側ってヤツか。勉強になるなー。



客が飲んで騒いで暴れてる裏には、こんな努力があったんだねえ。



カラオケのバイト先の店長に



「年下の先輩にちゃんと敬語を使え」と言われた。



そうだよなぁ…そりゃ確かに社会の常識なんだよな。





振り返れば、今まで18~19歳のバイトの先輩に敬語を使う



なんてシチュエーションが、あんまなかった。



あくまで上から目線ではなく、対等な感じでフランクに話していたつもりだったが…



それがその年下の先輩にとっちゃ気に入らんかったらしい。



というわけで、店長を通じて僕にその注意が伝えられたのだ。





うむ。敬語を心がけるか。







だがね、これはいいアドバイスになったよ。



今後の自分の将来(たとえば転職したとき)に関わってくるかも知れんしな。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 青の理論, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。